泉ばら倶楽部の枝

ばらと係わり、美しい瞬間を留めたい、、、。

Archive [2013年06月 ] 記事一覧

エドワードギヨー

バラ エドワードギヨー です画像クリックで販売ページ開きます↑セミダブルの尖がり花弁、1枝に数リン房咲くフロリバンダタイプ。アプリコットピンク?オレンジブレンドピンク?惹き付けられる中間色ですね開花後、数回、朝夕と開いたり、閉じたりを繰り返し、、散っていきます。花持ちはちょっと悪いかな~と香りは、随分いいぞ~とま、ゴージャス感は無いけど、可愛い品種だと思います...

RIKO、女神の永遠

RIKO女神の永遠 内容紹介男性優位な警察組織の中で、女であることを主張し放埒に生きる刑事村上緑子。彼女のチームが押収した裏ビデオには、男が男に犯され殺されていく残虐なレイプが録画されていた。第15回横溝正史賞受賞作。予約の本がまだ来ないので何気に、適当に選びました。受賞作品なので間違いは無いかと思い、、。男も女も何でもアリというか、、、どうなんでしょうね読書歴、1年半の私には受賞したことを理解するには...

シャポー ドゥ ナポレオン

シャポードナポレオンです画像クリックで販売ページ開きます↑モス系のオールドローズ?で特徴のある飾りガクが有名ナポレオンの帽子というお名前も良く解る一季咲きですがこのツボミが見たくて育ててる方も多いかと、、、。花はピンク、多弁、オールドローズらしいお花です。春先の芽ぶきが遅く、遅咲きの品種で半ツル状にびよ~~~んと伸びます。ちなみに開花の画像は無かった残念!さて暑くなり生花店のイベントごともお盆まで...

メアリーローズ

イングリッシュローズ メアリーローズです画像クリックで販売ページ開きます↑イングリッシュローズを世界に知らしめた代表品種というイメージあります。(グラハムトーマスも有名ですね)オールドローズの血が濃く、トゲなんか小さくて鋭くどう見てもオールドローズです。生育も良く、日本ではツルバラのように伸びますが四季咲き性もあります。白の枝変わりに、ウィンチェスターキャシドラル淡いピンクの枝変わりに、ルドュテ枝...

風の中のマリア

風の中のマリア内容(「BOOK」データベースより)命はわずか三十日。ここはオオスズメバチの帝国だ。晩夏、隆盛を極めた帝国に生まれた戦士、マリア。幼い妹たちと「偉大なる母」のため、恋もせず、子も産まず、命を燃やして戦い続ける。ある日出逢ったオスバチから告げられた自らの宿命。永遠に続くと思われた帝国に影が射し始める。著者の新たな代表作。スズメバチと昆虫の世界を垣間見た本でした。虫の生態も興味深く、擬人化し...

アベイドゥバルサント

フランス、ドリュー作出。アベイドゥバルサントです画像クリックで販売ページ開きます↑ラフランスを思わせるピンク色のバラハイブリットティタイプのような、シッカリとした木立性咲き始めからも解ると思いますが、センター渦(うず)が2~4つ出来ます。う~~ん、これは面白いもう、バラとと言うことを忘れてます人のことは言えませんが、よう、選抜しあはりましたね生育は旺盛で初心者向き、強い品種だと思います。普通の咲き...

チャールズダーウィン

イングリッシュローズ、チャールズダーウィンです画像クリックで販売ページ開きます↑ゴールド色?蜂蜜色?どう表現すればピタリとくるのか、、黄色系ですおいしそう~クレープのタマゴ色と言うのもいいですね。大輪系でゴールデンセレブレーションとかジュードジオブスキュアに似ているもう少し他の2品種と同じぐらいまで人気になってもおかしくない品種なんですが今のところ風はこの品種に吹いていないようです。さて異常に暑か...

ボスコベル

イングリッシュローズ ボスコベルです画像クリックで販売ページ開きます↑今期より取り扱いの新しいイングリッシュローズ。大輪系、色合いはジュビリーセレブレーションとかプリンセスアレキサンドラオブケントに似たピンク、オレンジの混色です。このタイプの色合いは黄色い色素が褪色して抜けていくので、開花後、ピンク色に傾きます。ツボミのこの、、うめぼし食べたような感じ、、こぼれるような中の花弁を周りの花弁が支えて...

ジェフハミルトン、2013年1番花

ブログで2回目の登場?イングリッシュローズ ジェフハミルトン です画像クリックで販売ページ開きます↑淡いピンクのグラデーション丸っこくって、規則正しく重なり合う花弁に惹かれますーもっと人気品種になってもいいと思うのですが、、、暑い時期に咲くとアプリコット色を含むピンクになります。樹形は半直立性のツルバラタイプ、トゲもきつく無く扱いやすい強剪定しても花付き良いので木立バラとして扱うのも良いと思います...

ガリレオ8

ガリレオ8 禁断の魔術内容紹介『虚像の道化師 ガリレオ7』を書き終えた時点で、今後ガリレオの短編を書くことはもうない、ラストを飾るにふさわしい出来映えだ、と思っていた著者が、「小説の神様というやつは、私が想像していた以上に気まぐれのようです。そのことをたっぷりと思い知らされた結果が、『禁断の魔術』ということになります」と語る最新刊。「透視す」「曲球る」「念波る」「猛射つ」の4編収録。ガリレオ短編の最...

しずく

みさきの枝変わり? しずく です画像クリックで販売ページ開きます↑ほぼ、真っ白です。葉っぱにも赤味がなく、淡いグリーンです。ツボミの様な、半開きの状態が長く続きます。花持ちが良いと言うのもFGローズシリーズのうれしい所生育面は、、、? 普通ですか??切花でも生産されている品種ですが、横張り性で鉢植え栽培向きだと思います。どう育てたら、切花に切れるぐらい伸びるのかアンティークレース、ミミエデン、ベビー...

クロードモネ

バラ、クロードモネ、です画像クリックで販売ページ開きます↑超~人気? ペインターずシリーズのバラマーブル模様の品種には珍しくアンティーク調です。淡いラヴェンダーピンクの縞々なので優しげな印象を受けます。中心部がアプリコット系なので、そこもツボついてます花弁も若干、ウェーブしています、、か生育良く、枝も多いので初心者の方でもOKだと思います。鉢植え栽培にも向きます。さてここんとこの暑さで、ハダニが発生...

アルブレヒトデューラー ローズ

これで2度目の登場?アルブレヒト・ローズです画像クリックで販売ページ開きます↑巨大輪、がっつりのハイブリットティー系ばら。ほんと、2年木を植えて最初の花でもソフトボール大ですからバラ園なんかで咲いてたらどれほどの物でしょう一昔前のハイブリットティ全盛時代の大きくて豪華というのもいいですね品種は最近のものなので、昔の品種みたいに弱くはないです。花弁数も適当に多いので、満開時に、でろでろになりません。...

ご案内

プロフィール

izumirose

Author:izumirose
農事組合法人 泉農場の理事してます。
主に花屋担当ですが、バラにはまり通販もしてます。
泉ばら倶楽部(ネットショップ)
泉ばら倶楽部(フェイスブックページ)

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

しるく、アズキの親元

ミニチュアダックスフンドの牧場イースタン琵琶

ヤフオクでお世話なってます!

いつも本買ってます!