泉ばら倶楽部の枝

ばらと係わり、美しい瞬間を留めたい、、、。

Archive [2012年07月 ] 記事一覧

カトリーヌ・メルメ

バラ、カトリーヌ・メルメ です画像クリックで販売ページ開きます↑2回目の開花で本来とはちょっと違って見えます。色合いもピンクのグラデーションが意外と美しく出ました。開花するとティーローズの雰囲気のある多弁で剣弁咲き。直立性ですんなりと伸びて咲くので、昔の切花向き品種だったそうですさて非常に暑いです。いのししも冬の毛が抜けてタワシみたいになってます。牙も4本生えてきたし、眼つきも怪しい~...

白いとうもろこし

先日、お隣の農家さんから頂きました真珠のようなつぶつぶ甘いとうもろこしでしたさて日曜日は集落の草刈りで、1年に1回、堤防の草刈がありました。西の湖のヨシはすでに2m超えてますヨシキリという鳥の声も聞こえます。さてさて以前にも紹介しているオレンジ色のNEWローズ暑い環境ではアプリコットのグラデーションになりました。暑いと色が薄くなりますよね(全ての品種)...

ロサ・ピンピネリフォーリア系の実

ご無沙汰していました。毎日更新が突然休むと、、、今日の占い最悪~みたいな不安を感じるさて苗の販売はしていませんが、親株として1鉢あるピンピネリフォーリア系バラです一季咲きの小さな可愛い、梅花のような花でした。今回はローズヒップが美味しそうなので、、、。全体的に小さなバラで葉っぱもぴーぴー豆のように小さい。今は赤く色付いてますが、しばらく前は、艶のある黄緑色。多分これから、黒色になってくると思います...

ザ・ナン

イングリッシュローズ “ザ・ナン” です画像クリックで販売ページ開きます↑ほとんど流通しない、淘汰された品種です。オープンカップ、八重の白い花。美しくシベを魅せます。シュラブタイプでフロリバンダ系の中リン房咲き。 びよ~んと伸びた枝が発生することもあります。性質はそれほど弱いという感じはしないですが、淘汰されたことを思うとイギリスの気候では問題あったのだと思います。さて日曜日に、海猿を見逃したことに...

あずき夏ばて?

あついですねー!京都は祇園祭ですよ。安土は何の関係もございませんが、FMラジオ(αステーション)聞いてるとすごい人出とか?暑くて沢山の人混み、、、、考えただけで倒れそうさてちょっと夏ばてかすぐに横になってしまう あずきです。フードも少し残したしちょっと心配ですが、数日前フードを買いに、ブリーダーのイースタン琵琶さんに行ったら丁度、毛が抜ける前に食欲が少し落ちます と言っておられたので、まさにこのこと...

ウォラトンオールドホール

イングリッシュローズ ウォラトン・オールド・ホール です画像クリックで販売ページ開きます↑2番花です。花の感じはコンテッドシャンパーニュに何処と無く似ているような、、、ミルラ系の香りはあります。ラベルの画像の方が良いです。もっと良い花咲かせてよ~生育はさすがイングリッシュローズですね、枝の発生が多くたくましい。個人的にはエヴリンとかの時代の大輪、豪華な感じの品種が好きで、、、最近の新品種に感動がござ...

ミミエデン

バラ ミミエデン 2回目の開花です画像クリックで販売ページ開きます↑暑いこともあり、全く小さな花になってまいました白とパステルピンクのウソのようなグラデーションは健在です切り花品種で人気になり、苗が販売になったことから、耐病性はよくない。ウドンコ病にはなりやすい、、、でも、25℃以上になってくると自然とウドンコ病は出なくなります。私と同じく暑さに弱いのでした小さくなって、花弁数も少ないです。さて安土...

マーメイド

完売だと思っていたマーメイドが咲いていました画像クリックで販売ページ開きます↑ 一重のレモンイエロー、大輪種。四季咲き性も少しあります。ポツポツと咲く感じですが、、、ナニハイバラと同じようなタイプなので立ち向かうときは革の手袋やひっかかってもいいような服が必要かと思います。トゲがね~~斜め下向いてて、鋭いんです。人魚という名前からは想像できません ない退色するとクリームイエローなります。結構、長く...

アスパラガス

もうそろそろ、収穫量も少なくなってきたアスパラガスです。大きさ1mぐらいまでなる宿根の多年草。食用以外にも、観賞用にミリオンとかペラとか数種類あり、生花店などでは花束、アレンジに使います。収穫期を逃してしまったアスパラコレだけ伸びると硬くて、筋があり食べれません。コレぐらいが、スーパーなどでよく見るサイズ バークのように敷き詰めているものは、牛糞堆肥です。バラだけでなく、野菜にもうれしい...

ペッシュボンボン

バラ ペッシュボンボン です画像クリックで販売ページ開きます↑クリームイエローをベースに、ピンクのブラッシュ。マーブル模様になったりもします。暑い時期なので、黄色の色素はすぐに退色してしまいます。この形で止まってほしいー香りもGood 全体的に黄緑色っぽい葉っぱです。さて思いっきり暑いとスイカ食べたくなります。スイカじゅうたん。どこに成ってるかわからん?まだ、小さい?取り頃もよくわかりませんなー...

湿地の野菜

農場の片隅に植えてある、水生植物の野菜です。欧米では主に観賞用で食べないそうですが、、、?夏向きの涼しげな雰囲気。この野菜は、おせち料理にちょこっと入っている、縁起の良い芋類です。みなさんご存知クワイです私が子どものころ、良く田んぼの稲と一緒に片隅に植えてありました。腰がくの字に曲がっていたおじいちゃんと一緒に秋に掘り起こしたのを覚えています。なつかしいな~...

ウィリアムシェークスピア2000

イングリッシュローズ “ウィリアムシェークスピア2000” です画像クリックで販売ページ開きます↑2回目の開花で随分とダークピンク系の色になってしまいました。本来は濃い黒いようなパープルレッドなんですが、面影ナシです。でも、この暑さで本来の花色出てたら花弁焼けてまいます。ツンと来るバラの香り~この品種は毎年、国産苗が悪いので輸入苗にしています。輸入苗は初期成育が遅いとか、枝数が少ないとかありますが、1...

ガーデンオブローゼズ7月の花

2回目の開花、 ガーデンオブローゼズ です画像クリックで販売ページ開きます↑アプリコットのキャンディーのようなかわゆいツボミ濃緑の照り葉がよく映えます。これぐらいの開花の感じがGoo~dがっつりと万遍なく茂る感じは、サツキや生垣に使うような樹形。生育も旺盛です。開花が進むとロゼットポンポン咲きのようになり色もクリーム系の中間色に褪せます。さて最近、バラの大手業者さんから新しいリストがやって来ます。新しい...

ピエールカルダン2番花

バラ “ピエール カルダン” です画像クリックで販売ページ開きます↑2回目の開花です。幾分、花の大きさは小ぶりですが、この品種の特徴であるゴマ塩模様は健在です。ハイブリットティ系の高芯剣弁咲で、直立性。バラの王道的スタイルなので咲き進むとぺろんぺろんになってしまいます。3分から5分咲きぐらいで楽しんでください!!さて雨が降ると仕事する気が凹みますよねー晴れると暑すぎて仕事にならんし、、、道路工事で交通...

7月のアイズフォーユー

2番花のアイズフォーユーです画像クリックで販売ページ開きます↑本来なら藤色系の色から始まるのですが、暑くなり淡いラベンダーピンクでの開花です。ほとんど一重が多いペルシカ系交配の中では、珍しく花弁数が多い方です。写真も撮ったので、さっさと花摘みします。バラは花が咲くと一時的に生育が止まります。開花後は青々としていた葉っぱも黄色っぽくなっていきますので、追肥して生育を継続させましょう...

ダニ剤

最近、ハダニの被害が定期的に訪れます。非常に小さな虫なので気がついた時には凄い数いると思います。そこで、数種類をローテーションしながら使うわけですが、高価な薬は身を削られる思いがするので安い薬を探してもらったら1L入りで1000円代と言うめちゃ安いの発見ハッパ乳剤です。どれどれー、、、、なたね油由来の薬で、使用回数制限ナシ、ウドンコ病予防にも効果あり希釈倍数が200倍と高濃度で散布。これは、毒で殺...

ピンク インテューション

バラ ピンクインテューション です画像クリックで販売ページ開きます↑デルバール社の切花向きマーブル模様のバラ。多分、1番花のときも紹介したと思いますが、、、今回の花は2番花です。色もサーモン系のピンクが強く出ています。大きさも小さめ。いいサシ入ってますね~さてうちのわんこズです座布団でくつろぎ中 ...

ハッピーチャイルド

イングリッシュローズ ハッピーチャイルド です画像クリックで販売ページ開きます↑2番花なので本来の豪華さに欠けますが、レモンイエローは健在です。多弁、アンティークな花形、香りも強い。照り葉で、赤い色素がまったく無いような緑色の葉っぱ。暑くて、すぐ満開になってしまいます。ハウス内での管理は、風が無いので葉痛みは無いですが枝が柔らかい。品種としては、淘汰されていますが、輸入苗で入荷しました。ようやく本格...

スキャボロフェア

イングリッシュローズ “スキャボロフェア” です画像クリックで販売ページ開きます↑ヒラヒラとしたちょっと小さめの可愛い花メインの強烈な存在感は無いですが、他の花と合わせやすいガーデン向き抱えるように咲く、花びらの感じがいいと思います。小枝の発生が多く、こんもりと茂ります。あまりお取引の無い品種ですが、こうゆう感じのバラは探しても少ないので置いておかんとあかんですよね~さて原発再稼動で、他に安全な発電...

エモーションブルー

バラ “エモーションブルー” です画像クリックで販売ページ開きます↑弱よわしい品種の多い、藤色系のバラのなかでは、ウソのように生育良い鉢管理での、2番花。ちょっと小さくなり、色もピンクが強く出ている感じします。7号スリットでは可哀想なぐらい育ってしまいました。夏の水遣りが大変ですーさてもう7月ですよ!!昨日はものすごく暑くて、、もう夏いらんと思いました。関電の電力が夏場に10%~15%節電で計画停電...

ご案内

プロフィール

izumirose

Author:izumirose
農事組合法人 泉農場の理事してます。
主に花屋担当ですが、バラにはまり通販もしてます。
泉ばら倶楽部(ネットショップ)
泉ばら倶楽部(フェイスブックページ)

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

しるく、アズキの親元

ミニチュアダックスフンドの牧場イースタン琵琶

ヤフオクでお世話なってます!

いつも本買ってます!