泉ばら倶楽部の枝

ばらと係わり、美しい瞬間を留めたい、、、。

Archive [2012年05月 ] 記事一覧

バラ あやね 2012年5月

バラ “あやね” です画像クリックで販売ページ開きます↑あわ~いピンク(ちょっとラベンダー含んでる?)の多弁、房咲き。1枝にこんなに咲いてしまいました花の持ちが悪いとまとまって咲きませんので、良い方だと思います。香りもダマスクをベースにしたいい香りこんなけ咲くと結構重いです。四季咲きでコンパクトに茂る、パティオタイプ。2011年、ぎふ国際ローズコンテストで銀賞なので、生育面でも優れています。さて6月...

シック

バラ “シック” です画像クリックで販売ページ開きます↑こういう色はなんと表現しますシックなサーモンピンク?花径6cm程度の小ぶりな花が数リン房になります。フロリバンダ系、樹高1m以下、鉢植えに向いてます。花弁数多く70枚ぐらいですが、ロゼットのように乱れませんね香りもありますがナニ系の香りか忘れました。私としては目新しいのですが、作出は1953年、アメリカ。60年ぐらい前の品種でしたさて天気荒れます...

ハッピー チャイルド

バラ イングリッシュローズ “ハッピー チャイルド” です画像クリックで販売ページ開きます↑まっ黄色、ロゼット、浅いカップから平咲き、10cm以上の大輪になるらしい。強香照り葉で樹形はハイブリットティーやフロリバンダみたいなバラですメインの販売品種からは外され、淘汰されつつある品種です。ちょっと、弱いのかもしれません。今回は輸入苗で入荷でしたので今の所、国産苗に比べると枝数少ないです。輸入苗は枝を短...

ガーデン オブ ローゼス

バラ “ガーデン オブ ローゼズ” です画像クリックで販売ページ開きます↑淡~いベージュピンク?というか、輝きの無い杏色。別名、Joie de Viver2007年、ドイツ、コルデス社。ヨーロッパでは別名の方で流通しているようなので、間違えて輸入しないように(危うくするところでした)光の加減で感じる色合いがびみょ~だと思います。ロゼット、ドーム状に丸く盛り上がって、玉のように咲きます。香りは薄く、すっぱい感じ。お勧め...

アンスティテュ リュミエール

バラ ジェネロサシリーズ “アンスティテュ リュミエール” です画像クリックで販売ページ開きます↑透明感のあるシャーベットアプリコット色。ちょっと光ってるかも(ウソです)波状弁でグラデーションで香りは薄いですが、花持ちは良い方。全体にワサワサと葉っぱが多く感じる、また色も薄く、枝しっかり。樹高1m程度だそうなので、フロリバンダ系かな~さて昨日は中学生の吹奏楽祭が彦根文化プラザでありました。数日間あり...

クロード モネ

バラ デルバール社 “クロードモネ” です画像クリックで販売ページ開きます↑ようやく出たって感じです。カップ、ロゼットのアンティーク調の花形に淡いピンク系のマーブル。開花したては中心がアプリコットを帯びてます。今までに平咲きや高芯タイプは何品種か出てますが、クロードモネは流行ると思います。今回はまだ2年木の販売が無く、新苗です。新苗の1番花にしては上出来生育面はまだ良くわかりませんが、今の所、枝の発...

リリーマルレーン

バラ フロリバンダ系 “リリー マルレーン” です画像クリックで販売ページ開きます↑1959年、ドイツ、コルデス作出。黒い赤ではなく、鮮やかな輝くような赤です。咲き始めのカップ、ヒラヒラ感、丸弁がいいですね~赤は元気が出る! だ~  ボンバイエー7cmぐらいの中リン房咲き、咲き進むと平咲きになりますが、盃状を維持しています。香りは少なめ、樹高80cm程度なので鉢植えにも最適です。海外のデータでは黒点...

ローブ ア ラ フランセーズ

バラ 河本さま作出 “ローブ ア ラ フランセーズ” です画像クリックで販売ページ開きます↑今年、新苗でしか入手できなかった新しい品種。新苗の開花ですが、房咲きになり綺麗ですーロゼット咲きっぽく、くすんだピンクのグラデーションが特徴ショートクライマーということなので、生育面でも強そうです。香りはちょっと薄いさて今年は春先より気温が低めなのでウドンコ祭りで困ってる方もいるかもしれませんが、花の持ちが良...

ハンスゲーネバイン

バラ、ハンスゲーネバイン です画像クリックで販売ページ開きます↑淡~いライラックピンクが“カヨワソ~”な雰囲気をかもし出しています。が、強いです。  ツンでれか一枝に数リン房になりますが花首が短いのでかたまって咲きます。照り葉、ウドンコ、黒点病に強く、ヨーロッパでは多くの賞を受賞している優れもの2009年ローマで金2005年バーデンバーデンで金2008年オーストリアバーデンコンクールでORP賞←ようわか...

オルガンティーノ 2012年5月

泉農場 オリジナル品種 “オルガンティーノ” です画像クリックで販売ページ開きます↑大輪、ディープカップ、ちょっとギザギザの花弁外弁から中心へピンクのグラデーションが魅力かと。イヴピアチェがお父さん少し似てるような、、、。トゲは非常に少なく扱いやすい。2mぐらい伸びることもありますが、大きい花を5月に楽しむ場合は冬に強めの剪定がお勧めです。さてウドンコ、黒点の予防に気を使ってましたが、新たに雑草という...

デュッセス ドルスタット

バラ “デュッセス ドルスタット”Duchesse d'Auerstadt です画像クリックで販売ページ開きます↑1887年作出?レーブドールの枝変わり種らしい。ティー系又はノワゼット系のツルタイプのバラ。しゅるしゅると3m~6m伸び~る12cmぐらい大輪で紅茶の香り、ポツポツと繰り返し咲きます。データさがしてみると病気に強いらしい。少し日陰で咲いたので黄色が薄いですが、緑色が含まれているようで変わった雰囲気の色合いで...

センティッド エアー

バラ フロリバンダ系 “センティッド エアー” です画像クリックで販売ページ開きます↑ラヴェンダーピンクのアンティークな花容まだ株が十分でないのか、ラベルのような花咲かなかった、、、お名前のごとく、非常に香りが強いです、ほんまに最近、香りの表現が詳しいわりに、微香だったりする品種多いと思うのは気のせいトゲが少なく、黒点病に強いらしいので育てよいと思います。1,5mほど伸び、フロリバンダというよりか、...

ニコールミウラン

バラ 2004年のジェネロサ “ニコール ミウラン” です画像クリックで販売ページ開きます↑シャーベットのようなアプリコットオレンジ。カップ、ゆるいロゼット咲。花の大きさは中輪より少し小さい程度です。ハウス内での開花なので普通はもう少し色が濃く出ると思います。この品種、個性的な香りがします。表現しずらいですが、なんかヒノキのような木の香りを感じるスパイシーな香り系ですね。さてハウス内のバラはここの所の暑...

コラーユ ジュレ

バラ 河本さま育種 コラーユ ジュレ です画像クリックで販売ページ開きます↑フリフリ花弁、コロンとした大輪の花。お名前はサンゴ色のゼリーだそうです。開花が進むと豪華なロゼット咲きに、、甘い紅茶の香りを感じます(やっぱ、デザートには紅茶やね~)サンゴ色のグラデーションもいいかも弁質厚く、しっかりとしています。プリザーブドに加工すればいいプリフラできると思います。さて昨日、お客様が2名来られました。な...

シャトーミルフィーユ

バラ ハイブリットティタイプ シャトー ミルフィーユ です画像クリックで販売ページ開きます↑今期初めての取り扱い品種です。初めての花との対面はウキウキします自分で管理して育てたものはなおさらですね。色あせた古いイメージの青です。なかなかお目に掛かれないびみょーな色剣弁咲きで、ふっくらとしていてバラらしい凛とした形。直立性で切花に向いてそ~開花が進むと花弁数多いのでロゼット咲きになります。デリケート...

アンナ シャルザッハ

バラ アンナシャルザッハ です画像クリックで販売ページ開きます↑1890年、ハイブリットパーペチュアル系バラ(明治23年、馬肉が流行り牛肉と混ぜて売るやからが増えたそうです。スーパーの女という映画で良い肉に安い肉を混ぜるというものがありましたね。いつの世も変わらんか)大きめな花に、冷たい雰囲気のピンク色が魅力花が大きいので1枝に1輪程度です。開花が進むとシベが見えますがカップ咲きのままです。濃厚な...

ボレロ

バラ ボレロ です画像クリックで販売ページ開きます↑白系のバラで片親の親(じいさまかばあさま)がイングリッシュローズのシャリファアスマらしい。日当たりよろしければもっと中心部にピンクを帯びます。ルーズなロゼット咲きでちょっと崩れた感じありますが、アンティークな魅力がありますね香りは強い方です。交配ですがシャリファアスマ以外はピンク系の品種なんですが白が出るんですね。不思議樹高は1m程度、半横張りで...

ピエールカルダン

バラ ハイブリットティ系 ピエール カルダン です画像クリックで販売ページ開きます↑今期、フランスメイアンの新品種。変な模様の入る花弁でツボミでも少し分かります。サンゴピンク?に点々と小さなドットが入ります。大輪、直立性。強くないですが軽く甘い紅茶の香りで後にダマスクの爽やかな感じ残ります今までに無い、混色ですね。さて母の日も終わりましたが、今日は遅れてごめんね母の日です。(まだ間に合う)ほんの少...

ウィリアム アンド キャサリン

バラ イングリッシュローズ 今期お初の品種。 ウィリアム アンド キャサリン です画像クリックで販売ページ開きます↑清楚な白の品種です。花の感じはフェアビアンカのようなカップロゼットで、グラミスキャッスルとは違った感じです。こういう花型好に弱い1枝に数リン付き、フロリバンダタイプ。ボタンアイもありますね。ラベルには中香、純粋なミルラの香りと書いてますが、あまり感じません。微香じゃないのかな?それと...

スペール エ ノッティン

バラ スペール エ ノッティン です画像クリックで販売ページ開きます↑以前にも紹介していましたが、2年木がよく出来てすっごいボリュームの7号生育株になりました。小さめの花ですが、コンパクトブッシュで少し四季咲き性もある、モス系のバラです。めっちゃ珍しい品種だと一人思っていますさて寒い日だったですね。今日明日は母の日で生花店の仕事です。配達漏れないように集中していきまっせー...

ブルー フォー ユー

バラ ブルーフォーユー です画像クリックで販売ページ開きます↑昨日紹介した、ラプソディーインブルーより青いよ~多分、姉妹株だと思いますが、木の感じもソックリ。咲き初めから、もう褪色したかのような疲れた?青色褪色すると、もっと青みだけが残るすみれ色というのが良いかも。初めてお取り寄せしたときは海外のカタログに載っていた、空色の写真見てからでした。上手く色変えていたと思う。日本じゃクレーム来るわ~一枝...

ラプソディインブルー

バラ ラプソディインブルー です画像クリックで販売ページ開きます↑この品種が出た頃は、何と言う青色だーと話題になったこと思い出します。褪色するとセピアブルーと言いたい色に変身一枝に数リンかたまって咲きます。全体的には半横張りでトゲはしっかり~原種というか、ワイルドさが感じられる木姿香りも中程度感じられます。...

ダーシーバッセル

バラ ダーシーバッセル です画像クリックで販売ページ開きます↑赤系のイングリッシュローズ。鮮やかなチェリーレッドが目を惹くー!!ロゼット状に花弁が乱れ、こんもりと盛り上がって咲きます。花弁数はそれほどぎっしりではなく、ゆるキャラ系赤系のグラデーションはたまらなく、デジカメに挑発的撮れるものなら撮ってみろという感じです。少しパープルのダークピンクに褪色していきます。香りは普通程度かな?強香ではないで...

クレイジー トゥー

バラ クレイジートゥー です画像クリックで販売ページ開きます↑もうちょっと良い名前にしてほしかった~切り花用の品種ですがガーデン用に苗が流通しています。今期初めての取り扱いで、新苗にもかかわらず良い花咲きました。大輪系でなんとなく高芯タイプちょっと、花弁がギザギザしています。あまり香りを感じないんですが、中香程度、香るらしいです。この花形でこの色彩久しぶりに感激生育面については今のところわかりませ...

ピンクインテューション

バラ、 ピンク インテューション です画像クリックで販売ページ開きます↑たっぷりとした高芯咲きの大輪種。フランス、デルバールのバラです。デルバール社はほんと柔軟な感じしますよね。なんか、サムスンみたい。海外の市場にあわせて品種を販売しているようなイメージですその点、ギヨー社とかオースチン社は譲れんこだわりがありそう。ピンクという事ですが、意外と赤く感じるハイブリットティタイプの大型の品種です。今期...

ペルルドソワレ

バラ ペルルドソワレ です画像クリックで販売ページ開きます↑昨年も同じようにブログにUPしていたようで、品種の詳細情報を調べるつもりが、引っかかってきました。ま、今年も早くに美しく咲き始めたので紹介します全体的には小さめの品種で、ポリアンサ系ぐらいの大きさです。お名前は夜の真珠と言う意味らしい。確か、日本の方の交配種だったと思います。(寺西さま?)生育も癖がなくて、暴れない。四季咲き性も良く、総合的...

ボーテ アンコンスタント

バラ ボーテアンコンスタント です画像クリックで販売ページ開きます↑ティー系、ノワゼット系のばらです。別名 ボーテ デ リヨン気まぐれな美人というお名前だそうです黄色をベースにオレンジレッド~カーマインレッド褪色して変なピンクになります。また、咲く時期によって色合いの変化が大きい。まさに、気まぐれ 作出は1887年、この名前で紹介されたのは1892年。(1887年は明治20年、このころの総理大臣は伊藤博...

メアリーマクダリン

バラ イングリッシュローズ メアリー マクダリン です画像クリックで販売ページ開きます↑淡いアプリコットクリーム色のツボミ咲くと浅いカップのロゼットっぽい花になります。イングリッシュローズとしては珍しく、鉢栽培向き品種。横張りでコンパクトに茂ります。香りはティー香にミルラの香りも感じる。香りも時期により変化すると思います。(昨日、紹介したアイズフォーユーも梅花香からテッポウユリのような香りになって...

アイズ フォー ユー

バラ アイズフォーユー です画像クリックで販売ページ開きます↑別名 ブルー アイズライラック、モーヴのブロッチ。セミダブルの花は不思議なグラデーションを表現しています。花の大きさは6~8cmぐらいで数リン房になります。香りは梅花のような感じ昨年は直ぐに完売したので花見れんかった。今年は新苗も仕入れたので沢山あります~~交配は不明ですが、噂ではブルーフォーユーが片親と言われています。こちらも画像クリ...

ベルベティ トワイライト

バラ ベルベティ トワイライト です画像クリックで販売ページ開きます↑ほんの少しピンクをまとう赤から咲き始め、ブルーイングして次第に濃く変化しているようです。花弁が厚く、ロゼット状で大きく波打つ特徴的な花形少し大きく感じる花で、香りも強いです。良くあるバラの香り。表現するなら、ヴァイオリンの音色のような花首、シッカリのハイブリットティタイプのような感じ。花持ちも良いので切花でも楽しめますよ。2010年...

ご案内

プロフィール

izumirose

Author:izumirose
農事組合法人 泉農場の理事してます。
主に花屋担当ですが、バラにはまり通販もしてます。
泉ばら倶楽部(ネットショップ)
泉ばら倶楽部(フェイスブックページ)

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

しるく、アズキの親元

ミニチュアダックスフンドの牧場イースタン琵琶

ヤフオクでお世話なってます!

いつも本買ってます!