泉ばら倶楽部の枝

ばらと係わり、美しい瞬間を留めたい、、、。

Archive [2012年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ドゥードポールフォンティーヌ

濃い赤紫、モス系のばら。ドゥードポールフォンティーヌです四季咲き性は弱いですが、繰り返しポツポツ咲く珍しいモスローズ。中程度の香りとカップ咲き。画像クリックで販売ページ開きます↑枝には沢山の細かなトゲがあります。モスローズの特徴です。細い横向きのトゲなので、軍手などで上から下にしごくと簡単に取れます。樹高はおおよそ120cmぐらい。1873年、フランス。フランソワ フォンティーヌさん作出。名前の Deuil...

ネージュパルファム

ストロング フレグランス(強香)と表現される香りの持ち主 ネージュパルファムです画像クリックで販売ページ開きます↑ハイブリットティ系の大輪種、花形も凛としてます。1939年、フランス。父親の片親はホワイト・オフェーリア母親の片親はマダムバタフライ(オフェーリアの枝変わり種)非常にオフェーリアの血が濃いので、香りが強いのかな葉っぱは皮の質感があり丈夫そうです。すらっと伸びますので切花にも良いです。さ...

カーディナルヒューム

シュラブからツルバラタイプのばら “カーディナルヒューム”です画像クリックで販売ページ開きます↑花は小さめの5~7cmぐらい、房咲き。古いオールドローズにたまにある、濃い色合い。四季咲き性のある品種です。1984年、イギリス、ハークネス作出。ハークネスさんの提案によりイングリッシュローズ群として取り扱われているらしい。黒点病になりやすいと言われてます。ま!どの品種もほっておけば出ますので、出さないように...

クリームデライト

あまり有名でなく残念な品種クリームデライトですシャーベット クリームというよな感じの色合い咲く時期にもよりますが、少しウェーブの花弁。グランデフローラタイプです。ちょっと名前がそのまんまで、インパクトが無い、、、残念この品種は生花店の方ならほぼ100%知っているバラの枝変わり種 “ソニア”です。今でも流通してるのかな?1974年、メイアンのバラで世界で4000万株売れたという品種です。そら~、枝変わりの...

マダムドリオ

ツルタイプの縞々ローズマダムドリオです画像クリックで販売ページ開きます↑“レーヌ マリー アンリエット(1878年)”の枝変わり種。1901年よりも前に発見され、ドリオという名前で紹介されたのが1903年。別名“レーヌ マリー アンリエット パナッシェ”とも言うそうです。生育は非常に旺盛で3m以上は伸びます。トゲが鋭く下向きなので良く引っ掛かりま~~す。ウドンコがつきやすいと思われます。さて昨日は次女がアンサ...

マダムピエールオジェ

ブルボン系のバラマダム ピエール オジェです画像クリックで販売ページ開きます↑人気の高い品種でラレーヌヴィクトリアの枝変わり種。1878年にピエールオジェさんが発見したらしい海外のサイトでは四季咲きのようなこと書かれてますが、夏以降咲きません。寒冷地や高地など涼しい地域では咲くかもしれませんね咲かない分、3mぐらいまで伸びます。直立性の半ツル状なので扱いやすい。カップの丸っこい花で甘い香りあります...

アッシュウェンズデー

“灰の水曜日”と言う名前のバラ画像クリックで販売ページ開きます↑銀色を含む、灰色。褪色して白へ。非常に生育旺盛で4~6mぐらいまで伸びます。残念ながら、一季咲ですが、満開時はいっぱい咲きますよ片親は、スウィートブライヤーのロサ ルビギノサ“エグランティーン”新芽に少しリンゴ系ミントの香りを感じます。もう一方の親はピンクのハイブリットティ。どちらもピンク系の花なのにグレイホワイトの花が咲くなんて不思議で...

挿し木のテスト

今年、試しに冬の休眠枝を使って挿し木をしてみました。オークションなんかでパテント品種のチビチビ挿し木苗を出品販売されている素人の方がいますよね休眠枝でも挿し木できると分かっていましたが今回、ちょっと、まとめて、トライです(違法な品種はしてないよ)歩留まり等、どれくらいの確率なのか不明です。挿し木用の土は副産物のモミガラをクンタンにして使用。高温で製造するので雑菌による害は無いと思います。ただ全く栄...

春の鉢花

まだまだ寒いですが市場では春の鉢植えが出てきましたリーガスベコニアとかエラチオールベコニアと呼ばれています。1年中、周年で出荷あります。暑すぎると生育止まりますが今から室内の日当たりで飽きるぐらい長く咲き続けます。栄養系ゼラニューム(挿し木で増やす)大輪で霜に当たらなければ、丈夫な品種。春から秋遅くまでず~と咲きます。ぺラルゴニュームの小輪タイプ。ビオラみたいで可愛い日照時間で開花するので秋は咲か...

鉢トレー

生花店ごとですが、、。鉢植えを取り扱ってますとトレーが溜まってきます。これ市場に返却すると、生産者の方が何度も再利用してゴミにはなりません。ただ製造しているメーカーさんが何社もあり規格がバラバラでかさ張ります。統一して頂けると、種類別に分ける手間が省け、人件費削減になるんですがね~...

バレリーナ

日本女子初!ローザンヌ国際バレエコンクール1位おめでとうございますということでバラ バレリーナの紹介です(旬な話題、、、 )画像クリックで販売ページ開きます↑一重のピンクグラデーション、無数に咲くクラスター咲き。四季咲き性で樹高としては1,8mぐらいなります。雑誌などでよく紹介されていましたので、一重のバラとしては有名な品種。1937年、イギリス。交配親は不明です。マイルド ムスク フレグラントらしいの...

コティヨン

バラ コティヨン ですモーヴピンクのコンパクトブッシュの四季咲きバラ。別名 パフューム パーフェクション(めちゃ香り良さそう)1999年の品種ですが、オーストラリアでは2011年に“ボニー ベイビー”と言う名前で流通。お父様はショッキングブルーというフロリバンダお母様は、ミニチュアのスウィートシャリオットの交配種(無名のバラ)甘い香りがあります。いっぱい名前付けないで~~さて昨日、メインのハウスの整理が出来...

ラフランス

とても有名なギヨーのバラ。ラフランス画像クリックで販売ページ開きます↑ハイブリットティ系の第一号と言われています。枝はほっそりですが、四季咲きです。花弁はまだ薄くデリケートな花。ラフランスはしばらく前までマダム ヴィクトール ヴェルディエXマダム ブラヴィの交配と言われてました。でも海外のサイトで調べるとマダムファルコットの実生でマダムファルコットは同じくギヨーのバラでサフラノの実生ほんまかなサフラノ...

マダムブラヴィ

ティー系のオールドローズマダムブラヴィです色はクリームホワイト。中輪で四季咲き性。夏は花小さくなります。コンパクトな樹形ですが繰り返し良く咲きます画像クリックで販売ページ開きます↑花首が細いので、うな垂れてしまいますね~。1845年、フランス産です。鉢植え向きで、可愛い品種です。さて小さい時からそうなんですが、冬は手がカサカサでアカギレになります。特に、土を素手でさわったり、切花のアクが残るとビッシと...

秋のなごり

秋のなごり。1輪、寒いハウス内で咲いてた“あやね”です下の枝は既に落葉しています。ぽつんと、秋遅くに出た芽に開花しました。多分、ツボミはもう咲かないと思います。(と言うより、剪定してしまいますが、、。)画像クリックで販売ページ開きます↑さてすっごい寒波だったですね安土町は15cm~20cmぐらいの積雪でしたが、山越えると雪の量は全然、多く、高速も通行止めになり運送屋さんの集荷便が無く発送できませんでし...

淡雪

淡雪(あわゆき)です画像クリックで販売ページ開きます↑時期的にはもう寒すぎて、雪いらん! 感じですが、、、修景ばらのように茂り、強健、四季咲きと他に何を望む??地を這うように伸び1.5mぐらいのエリアを埋めます。開花後、実が成りやすいので、こまめに剪定、追肥で繰り返しよく咲きます。小さなシングルのあっさりとしすぎた感じの花ですが、そこがド派手な品種とあいまってよろしいかと、、。さてここのところの寒...

ご案内

プロフィール

izumirose

Author:izumirose
農事組合法人 泉農場の理事してます。
主に花屋担当ですが、バラにはまり通販もしてます。
泉ばら倶楽部(ネットショップ)
泉ばら倶楽部(フェイスブックページ)

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

ブログ内検索

しるく、アズキの親元

ミニチュアダックスフンドの牧場イースタン琵琶

ヤフオクでお世話なってます!

いつも本買ってます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。