泉ばら倶楽部の枝

ばらと係わり、美しい瞬間を留めたい、、、。

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

チャーリーブラウン

茶色のミニバラ。チャーリーブラウンスヌーピーに出てくる男の子の名前でしょうか生産卸元のリストによるとジュリアローズの雰囲気のミニチュアローズ。い~~~ですね平咲になってシベも美しい。香りもあるんですよミニバラなので鉢植えで管理、開花時に好きな所へアチコチ運びましょう。...

6月のブドウ

毎日暑いです。が、昨日はカラッとした感じで日陰は涼しい方でした。さて、泉農場のブドウも美しい緑色になってきました。私の担当では無いので詳しくは語れませんこれから袋がけをするようです。まだ食べられません。見てるだけです。葉っぱのみどりと、ブドウのみどりが目にやさしく癒されるようなでもしばらく見ていると、、、、暑い収穫は8月中頃から9月下旬ごろまでです。...

グリーンローズのつぼみ

昨日は京都へ行っていました。暑いですね~ココ滋賀とは風の爽快感が違う?グリーンローズのつぼみです。緑色なのである日、お~花付いていたんとあとで気がつきます。...

ヴィオレッタ

今日は朝から雨~。お昼に強い日差し汗が出ても、湿度が高く冷えないので、すぐにドボドボになってしまいました。本日は午後より、沢山の発送でした。さて今回のバラはイギリスのハークネス作“インターナショナル ヘラルド トレビューン”名前長すぎ~。(新聞の会社だそうです。)で、“ヴィオレッタ”とも呼ばれています。中輪房咲でファエルヘンブロウと言うオールドほどスミレ色ではありませんがそれを、大輪にして四季咲きにし...

トランペット

金曜日の夜におねーちゃん待望のトランペットがやって来ました。バックという名のバックに入ったバックのトランペット音楽は全く才能の無い私にとってはよう分かりませんが、3,4年前に初めて買ってあげたケルントナーの一番安いペットは高い音に反応が悪い?響かない?そうです。学校のヤマハのペットの方が吹きやすいとか言われていましたという事で今回はおねーちゃんの貯金と折半で清水の舞台から飛び降りてみました。軽量タ...

あやね

昨夜は初めて窓を開けて寝ました。今年は夜温度が低いので、ウドンコ病の発生が多く困ります。さてこのブログにも何度か登場している新品種のあやねです通称アニーです。実生から選抜して10株ほど接木した2年木に開花したものです。接木をする新しい発見があります。樹勢です。樹の性質は接いでまとめて管理しないとどんな感じで育つか、詳しく解らないですね。コンパクトで、枝の発生が多いブッシュ、パティオタイプ。房咲になり...

ミセスBRカント

ティーローズのカントさん咲いていました。一番花は花弁数多すぎて開かず枯れ落ちることが多かったです。花弁が薄くとてもデリケートな感じ。もっと薄いピンクで咲いていたのですが、日当たりの良い場所に変更して2回目の開花です。2回目の花は大きさは小さくなりましたがいい感じのロゼット、濃いピンクのブラッシュ。こんな花にもなるんだ...

クリストファーマロウ

あ~暑くなってきました~。この時期、我が生花店(切花をメインに扱うお店)は閑古鳥。園芸ものも暑さと共に閑古鳥がやって来ます。さてちょっと有名でないイングリッシュローズを紹介して“あ~こんな品種もあるんだ!”と、ちょっとでも気を留めて頂ければ、、、、、。クリストファーマロウです。ロゼットオープン咲き、ボタンアイになることも多いです。特徴はこのちゅ~と半端な色合いです。ジュビリーセレブレーションに似てい...

ペルルドール

日曜日の草刈りから2日目、筋肉痛です。若いころより遅くなりました。若いころより早くなったものは、、、、目覚め2度寝ができない。挿し木のペルルドールの苗(販売中のもの)も2回目の開花に向けて赤い芽を伸ばしております。花はこんな感じダリヤというか菊のような花形で小リン房咲です。香りも有り。同じような花形、樹性で色違いの品種にセシルブルンネ(マルチーズローズ)ホワイトセシルブルンネがあります。どれもコン...

大中南部遺跡

今日は集落の草刈の日でした。役員だけですが、午後から縄文時代の遺跡の草刈もしました。あまりにも広大で広い草原なのです。ほとんどトラクターの草刈機で刈っていますが、木の回りや溝の所を刈りに廻ります。今となってはどこが遺跡か分からないです...

ホワイトクリスマス

今日は1日中配達廻りでした。バラのハウスに行ったのは、明日地域の草刈のため、草刈機を取りに行っただけでした。そうです。農業集落では草刈はカマではなく、草刈機です。1件に1台の普及率です。さて、画像の巨大な花はホワイトクリスマスです。古い品種ですが、香りの良い銘花です。この画像は鉢植えで咲いたものです。地植えの場合はもっと大きく開花します。大型のハイブリットティー系なので現在のシュラブ系ほど枝の発生は...

ドミニクロワゾ

フランス デルバールのドミニクロワゾです。グランシェフシリーズ。(偉大な料理人?)自慢ではございませんが、このシェフさん、お取引がほとんどありません。私的には絶対人気出ると思い2年つづけて仕入れました。(仕入れ過剰)。なので?紹介致します。アイスバーグや、イボンヌラビイエ、FLのサマースノーなど白系の房咲種に多いチョット細長い照り葉です。コンパクトなブッシュタイプで枝の出も良くこんもりと茂ります。...

セントセシリア

もうすでに完売したセシリアです。自宅の玄関脇の1等地に植えています。ディープカップの中はロゼット状になります。画像では香りが伝わらないですが特徴的なミルラ香!彦根カトリック教会のセシリアも元気に育っているらしいです。...

オルガンティーノ

前回紹介したオルガンティーノの姉妹株のこちらが選抜種。カップ咲により香りがより濃厚にダイレクトにきますね。冷たい感じの若干ラベンダーピンク。クールピンクという表現がいいかも。花弁が少しギザギザ。ツン!とくるローズ香。地植え向きです。鉢植えなので少し花が小さいです。トゲが少なく、遅咲き。伸びますが四季咲きです。...

シャリファアスマ

自宅の庭に植えてあるシャリファアスマです。ルーズなロゼット咲きの淡いピンクの花。なんといっても香りが良いのがいいですね。香りのメダリスト。この品種はルゴサ(はまなす)の血が入っているのか、葉っぱは柏葉のようにごつごつしています。トゲも小さなものが多いです。コンパクトで四季咲きに優れた品種なのです。...

オルガンティーノの姉妹株

今日は雨でした。聞く話による地域的に今年はいつもより水不足気味だそうです。雪も毎年少ないので山に雪として貯水されていないらしい。幸いなことに、ここ滋賀は琵琶湖があるので水の心配は今までありません。さて画像の花は販売中のオルガンティーノの姉妹株です。姉妹株とは同じ交配で取れた種より咲いた違う個体です。オルガンティーノに比べルーズなロゼット咲き。花弁数も少なくオープンに咲きます。でも花弁のヒラヒラはい...

アイスバーグ“さくら”

今年はぶたインフルエンザで花フェスタ記念公園への道を断念しました。せっかく品薄のETCを付けたのに、、、。出品中の2品種見たかったです。さてアイスバーグの枝変わりで非常に薄いピンクのアイスバーグです。名づけて、(不得意)アイスバーグさくらです。退色すると白になります。咲き始めのみ薄っすらサクラペイント。ブリリアントだのバーガンディだの派手さは無いものの、、、、日本人らしい奥ゆかしさがあると思います...

ベビーフォーラックス

随分と夏が近くなってきました。暑かった~。ベビーフォーラックスです。1枝に無数に付く花!花房が30cmにもなりました。まるでブドウみたいです。この品種はポリアンサ系でコンパクトなブッシュタイプ。コンパクトなので大きな花房は多くは見られません。泉農場オリジナルのツルタイプは生育が良いので大きな花房になり易いです。...

ソングオブパリ

昨日、守山ハーブ、バラ園にいきました。随分と品種の入れ替えがあり、イングリッシュの多いガーデンになっていて嬉しかったです。1つ気になったのは、樹高、四季咲き性を考えずに植栽しているものがいくつかありました。それと、FGローズのみやこ、てまりなど育種した方がおられる守山なのに無かったのは残念。気が付かなかっただけ?さてフランス、デルバール社の古い品種ソングオブパリです。ぽってりとした、ラフランスを思...

ご案内

プロフィール

izumirose

Author:izumirose
農事組合法人 泉農場の理事してます。
主に花屋担当ですが、バラにはまり通販もしてます。
泉ばら倶楽部(ネットショップ)
泉ばら倶楽部(フェイスブックページ)

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

しるく、アズキの親元

ミニチュアダックスフンドの牧場イースタン琵琶

ヤフオクでお世話なってます!

いつも本買ってます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。