泉ばら倶楽部の枝

ばらと係わり、美しい瞬間を留めたい、、、。

Category [イングリッシュローズ ] 記事一覧

ジュードジオブスキュア

イングリッシュローズ、ジュードジオブスキュア咲いた~画像クリックで販売ページ開きます↑はちみつ色の優しいアプリコットイエロー。コロンとしたディープカップの緩い八重咲。春の1番花は大きく開花してうれしい!香りも良くて、ファンの方多い品種です。さてお久しぶりの更新です。強制的なポップアップ広告に悩んでましたが、毎日ウイルスバスターでスキャンして、パスワード変えて復活です。今年は例年になくバラの開花早い...

ザ レディ ガーデナー

バラ イングリッシュローズ “ザレディガーデナー”咲きました画像クリックで販売ページ開きます↑ラベルの花はとても黄色いバラと思ってしまいますが、実際はピンク系の花が咲きます。5月の花と今回10月開花のものと、どちらも淡いピンク系だったので、問い合わせた所、間違いなくレディガーデナーとのことでした。枝変わりしてると思うんだけどな~~花持ちはイングリッシュ系としては比較的良い方です。すっかり褪色してセピア感...

ザ ポエッツ ワイフ

バラ ザポエッツワイフ です画像クリックで販売ページ開きます↑レモンイエローっぽいスッキリとしたグラデーションとふんわりとした形がよろしいかとこちらは春の一番花。フツーっぽく開花始めました。リストとかではもっと黄色いのかと思ってたのですが、ハウス内なので紫外線量が少ないのか?薄いです。照り葉で枝の発生も多くて、生育旺盛。開花も他の品種に先駆けて咲くし、四季咲き性もいいです。これから定番的品種になる...

ザレディオブザレイク

バラ “ザ・レディ・オブ・ザ・レイク” です画像クリックで販売ページ開きます↑ランブラータイプのイングリッシュローズです。びよ~~んと細長~く伸びます。今期初めての取り扱い品種のためデータ少ないです。花は小さめですが大きく育てて壁やフェンスに誘引、1番花の開花は見事なものになるでしょうね、きっとカップ状にコロコロした感じは譲れない!イングリッシュローズは来期から2品種を除く全ての品種が輸入苗になるらし...

ジュビリーセレブレーション

イングリッシュローズ、ジュビリーセレブレーション 咲きました画像クリックで販売ページ開きます↑くすんだサーモンピンクの派出ではないけど癒される感じあります。表現力が下手なんで、イングリッシュローズのハンドブックのコメントみたいには書けません。画像クリックでスタンダードの販売ページ開きます↑こちらは一足早く咲いた、スタンダードのジュビリ、、、、です。丁度顔の近くで咲くのでかがまなくても良いのが嬉しい。...

アンブリッジローズ

バラ、アンブリッジローズ咲きました画像クリックで販売ページ開きます↑アプリコットの優しい色合いは万人に愛される~癒される~ちょっと勢い付き過ぎたか?本来のコロンとした感じが出てません。(もう脇芽が伸びている)イングリッシュローズの中では、コンパクトに育ちお庭の少ない日本では嬉しい品種。鉢植えで管理しても良く咲きますね早期に植えた品種と、もともと早咲きの品種がそろそろ咲きだしました。更新ネタに困らず...

ジュビリーセレブレーション

バラ ジュビリーセレブレーション です画像クリックで販売ページ開きます↑くすんだサーモンピンク。下地が黄色でその上にピンクを混ぜた感じです。花弁数たっぷりの中大輪系。枝の発生も良く、良く茂りまね。四季咲き性で生育も良いです。多分、イングリッシュローズ系の雰囲気が十分出てる品種かと、、、?樹形とか花がうつむく感じとか、、。さて2月は今日で終わりです。損した気分。生花店では、桃の枝づくしです。...

クレアオースチン

バラ クレアオースチン です画像クリックで販売ページ開きます↑クリームホワイトのふんわりとした感じで咲きました。11月頃の花です。イングリッシュローズの白系では人気の品種枝の発生が良く、アーチ状に伸びる柔らかい枝に咲く感じはガーデン用のバラだなと思うところですね。ふんわりした感じがいいね!香りもいいですさて何でも値上げのなか、燃料が値下げ傾向でうれしい ...

レディエマハミルトン

バラ、イングリッシュローズ、レディ エマ ハミルトン 咲きました画像クリックで販売ページ開きます↑ハッキリ言って目立ちます!開花時期に遭遇されると、バラ病再発~鮮やかなミカン色、イヨカン色。香りもフルーティーな強い香り。花の大きさはテニスボールぐらいかな。特徴的な赤っぽい葉っぱと、短めの枝。枝数も多く出るのでこんもりと茂ります。鉢植えがおすすめの品種ですね。オレンジ色は褪色するので、開花が進むと黄...

モリニュー

イングリッシュローズ モリニュー 咲きました画像クリックで販売ページ開きます↑山吹色のグラデーションロゼット、カップ咲ティーの香り~。なんか、ギザギザした感じしますね。初めて咲いたとき、ギザギザ感が突発的なものだと思ってましたが、だいたい何時でも?ギザギザしている、、、。咲き進むとクリームホワイトぐらい色抜けます。同じ品種とは思えない変りようです伸びる品種の多いイングリッシュローズ系統では珍しく、...

クレシーダ

イングリッシュローズ、クレシーダ 咲きました画像クリックで販売ページ開きます↑アプリコットのディープカップ、ロゼット咲き。強いスパイシーなミルラ系のかおり~四季咲き性で秋もこんな感じ。イングリッシュローズのメイン販売品種からは淘汰された品種なので流通量は非常に少ないです。枝は太短いかんじで、枝数少ないです。夏場にツル状に伸びる枝が出るので適当に切った方がいいです。やはり太い枝に養分取られ細い枝が枯...

エレン

8月から9月末までのご注文は10月より発送になります。8月~9月末まで出荷おやすみですよろしくお願い致します!イングリッシュローズ エレン です画像クリックで販売ページ開きます↑シャーベットのようなスッキリとしたアプリコット色ゆるいカップ咲き、濃厚なミルラ系の香り~この香りだけでも十分元取れる??花はとても魅力的だと思います。がイングリッシュローズ系ではメインの販売からは外されマニア向け?扱いです。枝の...

ロイヤルジュビリー

お知らせです。バラ代3240円以上のご注文で送料無料セール中!!7月1~31日まで(北海道、沖縄県は対象外です。)このお知らせは7月中のブログにいつも出てきます イングリッシュローズ、ロイヤルジュビリー です 画像クリックで販売ページ開きます↑濃いめのピンク色、コロンとしたカップ咲き。でも花弁数が多い品種ではないので、シベをちらりと覗かせます。ナチュラル感があり他の草花ともよく合います、と思います。大きな...

フェアビアンカ

バラ、フェアビアンカです画像クリックで販売ページ開くます↑白系では非常に人気の品種です。イングリッシュローズ系では性質弱いです、コンパクトに茂りよく咲く品種ですが、、、寒さに弱いのか?冬越しすると幹に黒い斑点でます。黒点病のようにも見えますが、生理的現象だと思います。以下動画です↓泉ばら倶楽部の枝より、見られます。...

ジュビリーセレブレーション満開~

スタンダードタイプのジュビリーセレブが満開です画像クリックで販売ページ開きます↑やっぱ冬越して、初めて咲く花は大きいね~びみょ~な色合いがこの品種の魅力です。スタンダードなので花の位置が160cmぐらいのところで咲いてます。なので耳元で香りを感じるさて新学期が始まりましたね。子どもたちの新たな生活を応援したいと思います。(ぞうきんってどうやって作るの~)...

今年の1番開花~ジュビリーセレブレーション

泉ばら倶楽部で今年1番に咲いたバラがジュビリーセレブレーションでした画像クリックでショップのページ開きます↑くすんだサーモンピンク、花弁先がちょっとツンとしている。花弁適度に多く柔らかな印象花弁のベースは黄色ですね。ゴールドをベースに溶け合うサーモンピンク、、、みたいな表現香りはティー系(紅茶)ですね。無加温ハウスでの開花です。ちょっと自然光が弱いのか、色が薄い感じします。いろんな色が交じり合ってる...

アレキサンドラローズ

イングリッシュローズ、ジアレキサンドラローズ です画像クリックで販売ページ開きます↑画像は5月にハナフェスタ記念公園で咲いていたものです。随分前の画像ですがちょっと探し物していた時に見つけました。鉢で管理していますので、その品種が持つ100%ぐらいの力を引き出せてないな~バラ園で同じ品種を見つけると、こんなんなるのっと、多々思う。また、生育の悪い品種をみると、難しい品種なんだな~と逆に思ったりもし...

ボスコベル

ボスコベル 秋の花です画像クリックで販売ページ開きます↑今期より販売になった新しい品種で、超~高いです。焼肉食べに行くのガマンすれば何とかなりますけど、、、ソフトなくすんだオレンジ色より咲き始めます。残暑の影響で花弁数少な目ですね。温度が高いと早く成長するので花弁数増えません。温度が低いとじっくりと生育するので花弁数が増えます。丸弁で包み込むような咲き方が特徴的咲き進んで褪色してピンク色になります...

ウィリアムシェークスピア2000

更新、ご無沙汰しております。5月の画像ですがバラ、ウィリアムシェークスピア2000 です画像クリックで販売ページ開きます↑深紅~赤紫へと褪色丸弁ロゼットのオールドローズの雰囲気たっぷり以外とコンパクトに横張り生育するので鉢植えで管理したほうが良いと思います。いつものことながら、色が上手に表現できない色補正してみたけど、全く辿り着いてませんね。敬老の日、どうでした??台風のおかげでそれどころでは無か...

モーヴァンヒルズ

イングリッシュローズ モーヴァンヒルズ です画像クリックで販売ページ開きます↑ノワゼット系のばらのような性質。しゅるしゅると伸びツルバラとして有効。アリスターステラグレイというオールドローズにとても似ている思います小輪、房咲きで今のところ2回は咲きましたが、よく伸びるツルタイプなので今後繰り返し咲くかは不明イングリッシュローズ にしては非常に少ないカテゴリーに属し、スノーグースもこのタイプです。さて...

夏バテ、、、ソング

夏バテで有名な、サマーソング です画像クリックで美しき頃の花画像ページ開きます↑黄色っぽく茶色に枯れこみもあり、まともに伸びず、萎縮したような状態。一応、花咲いてますが、、まったく美しくない 暑くなってからの新芽は期待できないので、剪定はゆるめがお勧め(と言いつつ、切ってしまった~~)夜温が下がるまでこのままガマンです。毎年、泣けるまで葉落ちしたりしますが、枯れたことはございません。ぎりぎりセーフ...

ダップルドーン

イングリッシュローズ ダップルドーン です画像クリックで販売ページ開きます↑1983年作出の古い品種で既に淘汰されていますが、たまに少量販売されてます。イングリッシュローズのファンにとっては、押さえておきたい所です 全体の雰囲気はアルバ系オールドローズっぽく、少しシルバーグリーンの葉っぱしてます。一枝に数リン咲き、ヒラヒラとした感じが、他の草花とよく合うのでしょう。庭植え向きですね。さて、ネットのニュ...

サーエドワードエルガー

イングリッシュローズ、サーエドワードエルガー です画像クリックで販売ページ開きます↑ショップにUPするのを忘れていた流通の少ないイングリッシュローズです。1992年作出の品種的には初期のものです。1番花は濃いローズピンクの大輪、カップロゼットのいい感じで開花ちょっとボケボケ画像でした。ちなみにショップの画像は今期初めての取り扱いのため、生育等は詳しく解かりませんが今のところ問題なく生育しています。さて非常...

メアリーローズ

イングリッシュローズ メアリーローズです画像クリックで販売ページ開きます↑イングリッシュローズを世界に知らしめた代表品種というイメージあります。(グラハムトーマスも有名ですね)オールドローズの血が濃く、トゲなんか小さくて鋭くどう見てもオールドローズです。生育も良く、日本ではツルバラのように伸びますが四季咲き性もあります。白の枝変わりに、ウィンチェスターキャシドラル淡いピンクの枝変わりに、ルドュテ枝...

チャールズダーウィン

イングリッシュローズ、チャールズダーウィンです画像クリックで販売ページ開きます↑ゴールド色?蜂蜜色?どう表現すればピタリとくるのか、、黄色系ですおいしそう~クレープのタマゴ色と言うのもいいですね。大輪系でゴールデンセレブレーションとかジュードジオブスキュアに似ているもう少し他の2品種と同じぐらいまで人気になってもおかしくない品種なんですが今のところ風はこの品種に吹いていないようです。さて異常に暑か...

ボスコベル

イングリッシュローズ ボスコベルです画像クリックで販売ページ開きます↑今期より取り扱いの新しいイングリッシュローズ。大輪系、色合いはジュビリーセレブレーションとかプリンセスアレキサンドラオブケントに似たピンク、オレンジの混色です。このタイプの色合いは黄色い色素が褪色して抜けていくので、開花後、ピンク色に傾きます。ツボミのこの、、うめぼし食べたような感じ、、こぼれるような中の花弁を周りの花弁が支えて...

ジェフハミルトン、2013年1番花

ブログで2回目の登場?イングリッシュローズ ジェフハミルトン です画像クリックで販売ページ開きます↑淡いピンクのグラデーション丸っこくって、規則正しく重なり合う花弁に惹かれますーもっと人気品種になってもいいと思うのですが、、、暑い時期に咲くとアプリコット色を含むピンクになります。樹形は半直立性のツルバラタイプ、トゲもきつく無く扱いやすい強剪定しても花付き良いので木立バラとして扱うのも良いと思います...

トランクウィリティ

イングリッシュローズ、トランクウィリティです画像クリックで販売ページ開きます↑近年、白系の品種が毎年出てきているイングリッシュローズ。一番人気は、クレアオースチンですが、、。この品種の感じとして、照り葉でしっかりとした木で、修景バラっぽい雰囲気。中輪より少し小さめの花、花持ちも良い方(イングリッシュ系では)ま~~~~ハズレでは無いです 出たとこの、新品種が異常に高いイングリッシュローズなので、お値...

サマーソング

イングリッシュローズ サマーソング開花中です画像クリックで販売ページ開きます↑知っている人は知っている?サマーソングなのに夏バテする品種だす1000を越す実生株より選抜しているイングリッシュローズなのに、、、、。イギリスの気候では夏バテしないのか~?ま、最近の猛暑の中、枯れない程度に、ギリギリ夏は越しますけど、、カエルに好評今年、寒いですねー昨年の5月は暑い日が多く、母の日用に仕入れたアジサイが萎...

ベンジャミンブリテン

イングリッシュローズ、ベンジャミンブリテンです画像クリックで販売ページ開きます↑オレンジレッドと言うか?カーマインレッドとか言う?色合い。ちょっと縞々グラデーションが入ってる感じです。散るまでカップ咲きを維持。がんばり続けて散っていきます。樹勢は旺盛、細かい枝が出て、こんもり茂ります。さて臨時営業で普段に無くお客様来て頂きました。ありがとうございます途中で生花店の配達が入り、ご迷惑をかけたお客様す...

ご案内

プロフィール

izumirose

Author:izumirose
農事組合法人 泉農場の理事してます。
主に花屋担当ですが、バラにはまり通販もしてます。
泉ばら倶楽部(ネットショップ)
泉ばら倶楽部(フェイスブックページ)

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

しるく、アズキの親元

ミニチュアダックスフンドの牧場イースタン琵琶

ヤフオクでお世話なってます!

いつも本買ってます!